Uncategorized

歯列矯正前日譚〜虫歯治療編①〜「お前の歯、色々限界」

 

こんにちは、ゆえです。

ゆくゆくは歯列矯正を予定しているのですが、今までのツケが回って虫歯たちがえらい活躍のしようだと風の噂(=歯医者さん)で耳にしました

虫歯の他に、埋伏歯(私の場合は完全に横向きで埋まりまくってる親知らず2名)もどうにかせねばならないとかで、ええ、歯列矯正の未来が見えない。

というわけで、歯列矯正のレポをお伝えできるのは正直もう1年くらい後になりそうな私ですので、歯列矯正前日譚と称して歯列矯正に至るまでこんなことやったよ〜というのをつらつら書いていきたいと思います。

需要?知らんけどあるやろ。わしに!(備忘録兼用

 

Yue
Yue
ちなみに先日歯医者を転院しました。そのことは後で詳しく書きますが(需要?)、転院先の歯医者さんがとても良いところでめっちゃハッピーです…QOLに深く関わるのが歯医者だったのだ…

 

NEW歯医者さんがこれから先の治療計画についてざっと話してくれたので、今回は

  • 転院した歯医者さん。その決め手
  • 治療計画について
  • 転院理由

についてお話ししていきます。

転院しました!NEW歯医者さんの決め手は何か?

 

転院した理由は後述しています。

私が今回新しく転院することにした歯医者さんの決め手は以下の通り。

  1. 治療計画について逐一詳しく説明してくれる
  2. 技工所を併設している(=詰め物などがより精密に、早く仕上がる)
  3. 痛みの少ない治療を心がけている(=最新の設備の投入で、患者の負担を極力減らす)
  4. コロナ対策をしっかり行っている(何を対策として取り入れているか説明が詳しいのがGOOD)

あんまり詳しく書くと恐ろしい長さになるので割愛しますが、私が歯医者さんを選ぶ上で重視したのは「しっかり説明してくれる」ところ。

 

Yue
Yue
どれだけ良い治療、良い設備であっても、説明してくれないと何にもわかりません。

 

それだけでなく、患者と医者のコミュニケーションが少ないまま治療が進むと

 

え!?ここもっとこうして欲しかったのに!
なんで勝手にこんな風にしたの…?

 

など揉め事に発展しかねません。ほんと、意見の交わし合い、話し合いって大事です。

 

ザクザクっとした説明で申し訳ありませんが、転院したいな〜と思っている方の参考になると嬉しいです。時間があれば書き足すやもやも。

 

これからのざっくりとした治療計画

  1. 詳しい歯の様子をみるためもう1回詳しいレントゲンを撮る(埋伏歯含む)
  2. 神経近くまで行ってそうな深めの虫歯2本の治療(最優先)
  3. 睡眠中の歯軋りのダメージを防ぐマウスピース(保険適用3,000円ほど)を作って夜間装着開始
  4. 歯軋りでヒビが入ったところから虫歯になった各所の治療
  5. 随時スケーリング(歯のクリーニング)を行う

 

まず早急に行わなければならないのがヤバめな虫歯2本の治療です。

神経までかなり近づいてそうとのことですが、詳細はまだ不明なのでもう一度詳しくレントゲン撮ってからどうするか決めるんだとか。

 

Yue
Yue
まあたぶん神経抜くかどうかの話ですね!もう抜きたくねえよ…

 

大きい虫歯を治したら次は歯軋りのダメージを防ぐためマウスピースを作成夜間睡眠時は常に着用するようにします。

この歯軋りのおかげで歯の隙間あたりにヒビが入っており、そこから虫歯が結構できてしまっているようです。歯軋りってほんとカス!ストレス社会の副産物だよ!!

 

最終段階は歯軋りが原因でできた虫歯たちを治療。随時スケーリング(歯のクリーニング)も挟みながらやっていこうとのことです。

 

歯医者サボりを反省…我が子にはさせるまいと誓う

ぶっちゃけ前の歯医者さんに行ってた時は「あと虫歯は後2本くらいですよ〜」とか言われたんですね。

 

Yue
Yue
それがもう、そこかしこにあるじゃないですか!

 

そんなこと知らずに言われたまま「虫歯はあと2本らしいです!」と伝えると、転院先の先生にはちょっと引き気味&呆れ笑いされながら「あ、いや〜結構ありますね…歯も削れてるみたいです…」とか言われたよ!

いや、多分普段は笑顔の似合うめっちゃ優しい先生なんだけど多分(2本どころかめっちゃ虫歯あるよ!?)と驚かれたんだと思います。ごめんなさい先生…

 

Yue
Yue
言われたその日は、自分の将来(口腔内)を憂いて夜中ほろりと泣きました。

 

あと、やっぱり歯の治療はさぼっちゃダメですね!(当たり前

私の実家は転勤族で治療も中断してばっかだったし、引っ越し先で歯医者に行ってもなんか冷たい先生とか微妙な先生ばっかりで歯医者さんの印象が良くなくて…

正直この25歳の年になるまで自分の口の不調に見て見ぬ振りしてきたわけです。

 

Yue
Yue
おかげで歯の一本は神経抜くことになっちゃったからほんとどうしようもない。みなさん、歯医者はいきましょう。40歳くらいで総入れ歯になっちゃいます

 

でもまあおかげで、我が子にはしっかり歯医者通いを習慣づけることができそうです。(我が子っていうか我が家。私と息子と夫、オメーだぜ)

とりあえず息子の場合、直近はフッ素を塗りに行くこと、そしてゆくゆくは小児矯正を考えていけたらなと思っております。健康な歯でいようねちかたろォ…!

 

今更な話。転院した理由

転院した理由はいくつかあります。ぶっちゃけ前から別にいいとは思ってない歯医者さんではあったのですが、

  • 最初にざっくり治療計画話しただけで後はこっちが聞かない限り説明なし
  • スケーリング(歯のクリーニングのこと)については一切言わない
    (おかげで数年ぶりのスケーリングは激痛×3回分でした。知識ないから提案して!?)
  • 大した説明もなく神経を抜かれた
    (そんな簡単に抜くな!?)
  • 歯の表面側にかぶせが露出することを知っていて、何も言わず勝手に金属のかぶせを入れた
    (おかげで現在笑うと右前の歯の隙間のあたりから銀色がほんの少し見えている状態。勘弁してくださァ!!)
  • かぶせ入れるの激しく失敗(10数回)、めちゃくちゃしみて痛い。地獄の時間。(もう麻酔して…)

 

というのがありまして、はい。

 

Yue
Yue
転院…しよ…

 

と考えるに至りました。まあそうなるよね!ていうか遅い(系列含め3年通いました)。

 

なんか合わないな、おかしいな、と思ったらマジで、治療の途中でも転院した方が良いです。

治療計画をしっかり話さず私みたいに好き勝手進められた結果「笑った時銀のかぶせがやや見える状態になった!テヘテヘ!」とか嫌でしょう…私は嫌でした…

 

転院したほうがいいかもチェックリスト

  1. 治療計画をこっちから聞かないと話してくれない
  2. スケーリングをいつするかも言ってくれない
    (虫歯治療途中でもスケーリングした方がいい時は普通にあります。ていうかスケーリングで綺麗に掃除した後の方が虫歯の治療も詰め物などを綺麗に詰めて治療できると言われました。言われてみればそらそうじゃん…)
  3. なんとなく先生とウマが合わない

簡単にですがまとめました。

以上3つのうちどれか1つでも当てはまるなら転院を考えてみる時かもしれません。

 

特にウマが合わないと通う気が失せて治療中断→虫歯・歯石・歯周病パーティー!という事案が発生する場合があるので本当に気をつけて!

 

嫌だと思ったら、「他に自分に合う医院がないか?」ネットを舐めるようにリサーチ(調査)して速攻転院するのです!

 

次回(2回目)の治療は?

次回はスケーリング&虫歯の治療です。120分かかるんだそうな!(長い

でも今回転院した歯医者さんはなんだかとても良さげな感じがするので、歯医者嫌いの私もちょっと期待しています…

家からちょっと遠いのがネックなんですが、「遠くてもいいところに通いたい」が信条なので頑張って通うぞ!!

以上虫歯治療編①でした!

ではまた!