LIFESTYLE

エシカル、サステナブル,SDGs……って結局どう言う意味?違いがわからない人向け!わかりやすく解説

 

 

こんにちは、ゆえ(@__yeme)です!

最近サステナブルファッションやエシカルコスメというワードをよく聞きます。

Yue
Yue
まあなんとなくわかりますよね、エコっていうか地球にも人にもいいよ!的ニュアンス

でも実際どういう意味なの?と聞かれたらちょっと説明しづらいですよね。

今回は、もはやファッションやコスメとは切っても切れない関係になってきたサステナブルエシカルSDGsなど今時”地球に優しい系”(!?)ワードを説明していきます!

 

エシカルとは

 

「ethical」とは「倫理的な、道徳的な」という意味を持つ形容詞。

ここで一般社団法人エシカル協会のエシカルの説明を見てみましょう。

 

エシカルとは英語で、直訳すると「倫理的な」という意味です。一般的には、「法的な縛りはないけれども、多くの人たちが正しいと思うことで、人間が本来持つ良心から発生した社会的な規範」であると言えます。私たちが普及活動を行なう際の「エシカル」とは、根底には一般的な定義が流れているものの、特に「人や地球環境、社会、地域に配慮した考え方や行動」のことを指します。エシカルは形容詞ですので、様々な名詞と組み合わせることで、その意味は多様に広がります。例えば、「地域の活性化や雇用なども含む、人や地球環境、社会に配慮した消費やサービス」のことを「エシカル消費」と言います。

引用:一般社団法人エシカル協会

 

まとめると「エシカル」は

  • 法律で決まってるわけじゃないけど大多数の人が正しいと思っている考え(価値観など)
  • 人や地球環境、社会、地域に配慮した考え方や行動

という意味で使われているようです。

 

 

スポンサーリンク

サステナブルとは

 

「Sustainable」とは「持続可能な、維持できる」という意味を持つ形容詞。

ここでいくつかのサイトから引用して、サステナブルの意味についての説明を見てみましょう。

ベネッセ

サステナブル(Sustainable)は、sustain(持続する)とable(〜できる)からなる言葉。「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味があります。現在、世界の人たちが共通の目標として取り組み始めているのが「サステナブル(Sustainable)」な社会の実現です。

(中略)

「サステナブル(Sustainable)な社会」とは、「持続可能な社会」を意味します。それは、地球の環境を壊さず、資源も使いすぎず、未来の世代も美しい地球で平和に豊かに、ずっと生活をし続けていける社会のことです。

引用:Benesse公式サイト

 

 

大和ハウス

サステナブル(Sustainable)、サステナビリティ(Sustainability)とは、「人間・社会・地球環境の持続可能な発展」を意味します。

サステナブル(Sustainable)とは、本来は「維持できる」「耐えうる」「持ちこたえられる」を意味する形容詞です。ただし近年は、地球環境の持続可能性、人間社会の文明・経済システムの持続可能性の意味や概念として一般的に用いられるようになりました。

引用:大和ハウス工業サイト

 

 

つまり「サステナブル」は

  • 単語自体は「持続可能な」「維持できる」という意味
  • 最近では「人間や社会、地球環境や資源を枯渇させずに”持続させて”いく」といった意味も持つ

と解釈できますね。

 

サステナブル?サスティナブル?サステイナブル?

余談ですが、サステナブルって結局サステナブルなのか、サスティナブルなのか、サステイナブルなのか、どの呼び方が正しいのか検索する時に迷ったことはありませんか?

日本に入ってきた当初はサステナブル、サスティナブル、サステイナブルと呼ばれ方がかなり派生していたんですが、ここ最近浸透してるのは個人的に「サステナブル」or「サスティナブル」かな〜と感じます。

 

Yue
Yue
サステイナブルってちょっと読みづらいですもんね

 

とはいえ、日本語的にはかなり新しい単語なのでどれが正しいものかはいまだに定まっていないようです。日本社会に浸透しているとも言い難いし、もう少し単語の知名度が上がれば定まってくるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

SDGsとは

 

SDGsの読み方は「エス・ディー・ジー・ズ」「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。

2001年に決められたMDGs(ミレニアウム開発目標)を受け継ぎ、2015年9月国連サミットにて決定された「2030年までに持続可能でより良い世界を目指す」ための国際目標のことです。

17の国際目標の中に169の達成目標があり、さらにその目標を詳しく定める232の指標があります。

ロゴやアイコンは下のような感じ!「あれ?なんかこのカラフルなの見たことあるな」と思った人もいるのでは?

 

画像出典:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所

 

で!結局SDGsってなんなのよ!

「2030年までに持続可能でより良い世界を目指す」ってわかりづらいな!

 

と思っている方のために、先ほど画像を引用した国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所がとってもわかりやすくまとめてくれていたので、そちらの文章を載せますね。

 

持続可能な開発目標(SDGS)とは

持続可能な開発目標(SDGs)、通称「グローバル・ゴールズ」は、貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指す普遍的な行動を呼びかけています。

これら17の目標は、ミレニアム開発目標(MDGs)の成功を土台としつつ、気候変動や経済的不平等、イノベーション、持続可能な消費、平和と正義などの新たな分野を優先課題として盛り込んでいます。ある目標を達成するためには、むしろ別の目標と広く関連づけられる問題にも取り組まねばならないことが多いという点で、目標はすべて相互接続的といえます。

引用:国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所

 

つまりSDGsは

貧困を終わらせ、地球を守り、全ての人類が平和と豊かさを享受できるために定められた目標

と言えます。

 

Yue
Yue
おお!なんか一気にわかりやすい…!

 

ちなみに17の国際目標を一覧にしてみました。クリックすると子どもにもわかりやすいように説明してくれているユニセフのページ(各々の目標ページ)に飛ぶようにリンクを設定しているのでわかりやすいのを探してたぜ!という方ぜひ読んでみてください!

 

 

 

まとめ

中々わかりやすくまとめられた気がするのですがどうだったでしょうか!(荒い鼻息

ちなみに、日本はSDGs達成度ランキングが17位(2020年度調べ)と、先進国としてはお世辞にも高くない順位にいます。

世界の名だたるリーダー国と肩を並べる存在にも関わらず”人間、動物、地球環境への配慮”といったものはいつでも2歩3歩後ろ…といったイメージが拭えません。

 

「私コスメ(服)好きなだけだし!関係ないしなんかめんどくさ〜い!」と考える方もいるかと思いますが、その大好きなコスメ・ファッション業界にもエシカルコスメやサステナブルファッションブランドの進出など様々な影響が及んでる以上、少なくとも知識として知っておいて損はないと思いませんか?

 

Yue
Yue
動物好きならなるべく動物実験してるコスメは使わないとか!エシカルやサステナブルを学ぶと、実際に商品を購入する際の選択の手助けにもなります

 

ひと昔前まではちょっと垢抜けない、野暮ったいイメージのあったエシカル・サステナブルブランドですが、最近では洗練されたおしゃれなブランドが増えてより選択の幅が広がるように。

まずは好きなジャンル(コスメや服)の中から1つずつエシカル・サステナブルブランドを買ってみるようにすると、無理せずエシカル・サステナブルに触れることができるのでオススメです!

みんなにとってより良い世界へ変わるように、1歩ずつ努力することから始めてみましょう!