BEAUTY

【The Ordinary】ザラザラ肌をたまご肌に!乳酸ピーリング「Lactic Acid 10% + HA」使用レビュー

 

Lactic Acid 10% + HAとは?

基本情報

  • 価格(DECIEM公式):8.00USD
  • 用量:30ml
  • フリー(不使用):アルコール,オイル,シリコン,ナッツ,グルテン
  • その他特徴:クルエルティーフリー(動物実験を行なっていない),ビーガン(動物由来成分不使用)

Lactic Acid 10% + HAは10%の乳酸で角質をマイルドにピーリングすることで、

  • ざらつきを無くしキメを整える
  • なめらかで柔らかく明るい肌に導く

などの効果が期待できる角質除去(ピーリング)美容液。

血みどろピーリングとして有名なAHA 30% + BHA 2% Peeling Solutionより刺激が少ないため、敏感肌や肌が薄い人におすすめ。
(このピーリングでもちょっと怖い…という方はより乳酸の濃度が低い乳酸5%のLactic Acid 5% + HAからトライしてみましょう!)

 

成分

  1. 乳酸:角質をマイルドに除去するAHA(αハイドロキシ酸)。
  2. ヒアルロン酸クロスポリマーNa:ヒアルロン酸の一種で、水分を補いなめらかでふっくらな肌へ導く
  3. タスマニアペッパー:強力な抗炎・抗アレルギー・抗菌作用を持つポリゴジアールと抗酸化作用を持つアントシアニンを含む植物エキス

 

スポンサーリンク

Lactic Acid 10% + HAの詳しい使い方・併用不可(NG)

使用時間・頻度

1日1回、夜のみ使用。
(マイルドなピーリングのため毎日使用できるようですが、公式が推奨する頻度は週1〜2回とのこと)

 

使用方法

  1. 洗顔後の肌に数的ほど馴染ませる
  2. 数分経って浸透するのを待つ(洗い流す必要はなし)
  3. 浸透させた後は化粧水、その他の美容液、乳液やクリームなどを順番塗っていく
    (刺激が強すぎる場合は化粧水などで薄めて使う)

 

注意点

  1. 使用前にパッチテストを行うこと
  2. 使用後1週間は日焼け止めを必ず使用すること(乳酸が日光に敏感に反応するため)
  3. 目の周りは避けること
  4. 荒れた肌や傷のある肌への使用は避けること

併用不可(NG)

 

 

スポンサーリンク

Lactic Acid 10% + HAを実際使ったみた感想

狂信的な人気を誇る血みどろピーリングも気にはなったものの、ぶっちゃけハトムギ化粧水で荒れるような肌の私が最強ピーリング美容液に勝てる見込みは万が一にも…(ズィロ…

血みどろピーリングは怖い!でも効果があるピーリングが欲しい…(強欲)と悩んだ結果、一番濃度が低く優しいピーリング美容液Lactic Acid 5% + HAの次に刺激が強いLactic Acid 10% + HAを購入してみることに。

匂いはやや甘めのフルーティーな香りで、テクスチャーはかなりサラサラな感じ。

つけると(肌に合わない美容液をつけた時とは違う)「あ!効いてる〜!」という心地いいピリピリ感が。

Yue
Yue
VC30クリームを使った時の刺激とまた違う感じです(クリームの方は刺激にかなり不快感がある)

浸透させた後に保湿剤を塗っていくと次第にピリピリとした刺激も感じなくなるようになります。

使った直後は少々顔に赤みが出るものの、翌日はつるんとゆでたまごのようになめらかな肌に!

ただいつ使用してもツルピカ!という訳にはいかず、肌がちょっと荒れてるな〜という日に塗っても翌日にあまり効果は感じられませんでした。

Yue
Yue
注意点にも荒れた肌の使用は控えるように書いてあるので、肌が落ち着いている時以外は使用を控えた方が良さそう

肌荒れしている時に無理に使用するとかえってひどく悪化することもあるんだとか…

肌が比較的綺麗な時はLactic Acid 10% + HA、そうでない時は日本で販売されてるよりマイルドなピーリングの使用がオススメですね。

 

まとめ

  • 1日1回夜のみ使用可
  • つけるとピリピリした刺激があるものの不快感はあまりなかった
  • つけた翌日は肌がつるんとなめらかな肌になった!
  • 肌の状態が良くない時につけると効果はイマイチ…

私の肌と相性は良かったのでひとまず継続して使ってみることにしました。

ただ他にも試したいピーリングがあるのでリピするかはまだ悩み中…

使い続けて変わったことがあれば随時追記いたします!

 

以上Lactic Acid 10% + HA使用レビューでした。