PARENTING

【育児レポ】1歳になりました。ちかたろの最近の出来事・成長まとめ

 

 

こんにちは、ゆえ(@yue5_yurumoe)です。

先日うちの息子のちかたろがようやく1歳になりました!フウゥ〜!!

なので今日は備忘録として我が子の成長具合、今できることなどをまとめてみました!

 

 

9月でやっと1歳に…生まれてから今までどれだけ成長したかまとめてみた

健診の時に身長体重測ってもらっているので、今までの記録をまとめてみました。

[table id=2 /]

3900gで自然分娩は今時珍しいと言われるくらい、ビッグに産まれてきたちかたろ。

子宮口が開くまで歩いたりなんだりして待ってる間他の人の分娩室での叫び声をBGMにしていた時、二人連続してだいたい30分くらいで赤ちゃんの産声が聞こえてきたので

ゆえ
ゆえ
なんだそんなもんか〜分娩台に上がっちまえばこっちのもんだナ〜!?

とか思ったんですが、が!私の場合分娩台に上がってから2時間半くらいかかりまして…(それでもトータル9時間半で初めてにしては早めな方らしいです。本当かよ〜)

理由は先述した通りちかたろがビッグすぎたせいでしたが、最後の健診では身長体重の数値は共に平均より上の方ぐらいで済んでますね。一番大変な時(出てくる時)に大きくなくたって…

 

スポンサーリンク

最近のちかたろ 行動やできること 離乳食の進みについて

行動

  1. 人の鼻や目、口に指を突っ込もうとする(イテエ…
  2. おしゃぶりを気分によって自分でくわえたり、外したりする
  3. 自分がくわえているおしゃぶりを他人の顔になすりつける→なすりつけられた大人がくわえようとしたらひょいっと逃げてすぐに自分でくわえる
  4. 「マンマンマンマンマ〜!」「くっく、くっくっく…」など自分の声を楽しそうに出して遊ぶ
  5. だめ!と注意すると1回目は笑うが、2回目に怒られていると感じ取って泣く

 

顔面のありとあらゆるくぼみに指を突っ込もうとするのは数ヶ月前から始まり、我が家ではちかたろの唐突(で無邪気で激痛)な攻撃をいかに邪険にせず(ちかたろにとって)面白おかしくリアクションして返すかが日常のミッションになっています笑

圧倒的目潰し。右目が陥没するのも時間の問題である。

最近はこちらが言っていることをなんとなく理解し始めているようで、「ダメ」と言い聞かせれば神妙な顔をして動きを止めたり、「ちょうだい」とお願いすればあげようかどうか迷う素振りをするなど、日々成長を感じる親二人。

一緒にいすぎて、劇的な変化でないとその成長ぶりを感じ取れない事が多いですが…

こうして改めて文に起こしてみると、やっぱり日々たくさんのことを一生懸命吸収して成長していっているんだなとめっちゃ感動しています…えらいちかたろ、ちかたろ天才…

 

できること

  1. しっかり自分で座る
  2. 高速ハイハイ
  3. 安定したつかまり立ち
  4. つたい歩き
  5. 両手を引かれて歩く(めちゃ喜ぶ)
  6. 一瞬だけ立つ、本当に一瞬だけ

 

二足歩行はようやく最近挑戦する気になったちかたろどんです!素晴らしい…

それまでは両手で引かれてもうふふ!と笑いながら膝から崩れ落ちていたのですが、最近はうふうふしながらきちんと歩こうとしててもうほんと可愛い。なにこれ。可愛い。笑う雪だるま(???

2ヶ月後には歩けるようになっちゃってたりして…きゃー!///(←3億年ぶりに使った気がするこの照れ斜線

気が早いのは夫も同じようで、「誕生日プレゼントは3人でお揃いのスニーカーにしよ!(はぁと 」と言っております。ほんと気が早い。でもいいな。お揃いにしよ(気が早い

 

離乳食

  1. マグは自分で勝手に掴んで飲む
  2. 基本お茶しか飲まない。気分が向けばジュースも飲む
  3. コップからもちょっとずつ飲めるようになってきてる!
  4. おやつのお気に入りはキウイガーデンのフリーズドライヨーグルト。無限に食べる。大人が食べても美味しい。
  5. 赤ちゃん用の干し芋も好き。かなりかったいが、そこがいいらしい。歯固め代わり。
  6. 離乳食は現在2回食で朝晩に大体(食べて)80gほど。食べない時はちょっとも食べたがらない
  7. きゃー!ちかたろえらーい!!など褒めて気をそらすと食べる傾向にある
  8. 歯磨きは嫌がる。というか歯ブラシ自体に興味津々。すぐに床になすりつけたがる

 

どうやらちかたろは体調を崩した後あまり離乳食を口にしない傾向があるようで。

4ヶ月の頃に初めてかかったウイルス性胃腸炎や、11ヶ月の頃にかかった手足口病など、割とコンスタントに病気になっているため離乳食が思ったように進んでいません。

とはいえ食べる事自体は好きみたいだし、ミルク大好きマンで栄養的に心配な面も特にないので「これもこの子のペースなんだなあ」と思ってのんびりゆっくり進めています。

 

よく自分の子は他の子に比べて色々と遅れてる…とか気にする方いらっしゃいますが、そんな必要ないでしょ!だって大人だって同じ歳でもできることが人それぞれ全然違うんだから、生まれたばかりの赤ちゃんがそれぞれできることが違うのも別になんも不思議じゃないですもん。え?むちゃくちゃ?いやそんなもんでしょ。うん。

下手に気にしすぎると心を病むのでうちの子も今日は元気に生きてて天才だな!!ありがとう!!と思うぐらいが一番いいと思ってます。

 

スポンサーリンク

最近の悩み

 

手足口病が治ったと思ったら、今度はおしりとデリケートゾーン(男の子の部位にも適用されるのだろうかこの言い方は笑)あたりが赤くかぶれるようになってしまい…

赤みの出始めはなんともなかったのですが、数日経過するとおしりふきで拭くだけで絶叫して泣くようになったのです;;

治る見込みもないしこれはだめなやつ!と思いかかりつけに行ったところ、おむつかぶれか、皮膚カンジダ症のどちらか、と診断されました。

厄介なことにどちらも初期症状(皮膚の赤み)がよく似ていて、ちかたろはギリギリ初期状態な感じなので、現状どちらのものかわからない状態。

結果いつも頂いている白色ワセリンと、抗真菌薬(真菌の一種であるカンジダの生育を阻害する薬)の両方をこまめに患部に塗ることで経過を見ることになりました。

 

現在塗って5日経ちましたが、かなり症状治まってきました!果たしてこれはプロペトの保湿効果か、抗真菌薬のカンジダ抑制効果なのか…?笑

ただ困ったことに、ちかたろがお昼寝中にうんちをして長時間経過してしまうと症状がぶり返してしまって、振り出しに戻ってしまうんですよね;;

先生に言われた通り、日中ちかたろがうんちやおしっこをするたびにシャワーで流して薬を塗り直しているのですが…寝ている時にしたものは中々気づきづらくて;;

それを今まで2回ほどやらかしていて(1回は朝方、もう1回は)、本当にちかたろに申し訳ない…あとそれを気にして神経がめっちゃすり減るので最近疲労感が半端でないです。いつもの5倍くらい疲れてる(白目

 

まあこればっかりはちかたろの機嫌を伺いながらおしりをちょくちょく観察して、必死こいてお薬こまめに塗るしかないんですよね…うん、マッマ頑張るドン…

 

 

息子が1歳になってから改めて後悔…子供が産まれたらちゃんとやっておけばよかった事

その1 きちんと記録をつければよかった

短いようで長いようで短かった一年間…あまりに必死だったせいか、それまで起こった細かな出来事やちかたろの様子を記録するのをすっかり失念していました。

こんな私でも事前のリサーチ笑でアルバムアプリのいいねだけはダウンロードしていたので写真自体はそこそこあるんですが…ちゃんと育児日記を買って、日々記録をつけておけばよかったなぁ…と今になってすごく後悔しています。

まあもちろん、産まれた後は4ヶ月頃までほんっとーーーに大変だったので(日に一回は「2階から飛び降りたら本気で死ねるのかな」と考えたぐらい)例え過去の自分に会えたとしても、そんなボロボロ状態の人に育児日記もちゃんと書け!なんて口が裂けても言えないのですが…でもなあ、うう…;;

そんなわけで!(!?)今更感ありありですが、育児日記を購入しました笑

 

1冊はその日あった事をつらつら書くタイプ、よくあるダイアリー形式の育児日記。

 

この育児日記の他とは違うところは、

1ページに同じ日付の欄とスペースが3つあって、1年目は1番上の欄とスペースに、2年目は真ん中の欄とスペースに、3年目は最後の日付の欄とスペースに…3年前、2年前、そして現在の今日と、同じ日付の日記を一目で見比べることができるのです。

いやなんのこっちゃ…めっちゃ気になるやんけ…という方は上リンクの楽天店の方に飛ぶと詳しい画像がたくさん掲載されていますので確認してみてください^^

 

もう1冊はミルクや離乳食、お昼寝の時間など、その日その日のタイムスケジュールを記録できる育児日記。

 

見開き2ページで1週間分のタイムスケジュールがわかるところがとても便利ですね。

特にうちは息子のちかたろが乳児湿疹やら何かしらの風邪で頻繁に病院に通っているので、いつ頃お風呂に入って薬を塗って、うんちはどんな状態だった…などという記録があると病院の先生に聞かれた時スラスラ答えられて、より正確な診断の手助けになるのでめっちゃ欲しかったのです…!

よく病院に行くお子さんがいるご家庭ではこういうものは持っているといざという時医師親共に助かりますし、体がまだ弱い赤ちゃんの体調管理をこまめに書く事で可視化できるのでほんとおススメです。

また育児日記の使い心地については後日詳しくレビューしたいと思います^^

 

その2 きちんと記念写真を撮ればよかった!

赤ちゃんの記念写真を撮るタイミングって最近はたくさんあるんですよね。

  1. 退院後お家で記念写真
  2. お七夜と命名式(誕生後7日)
  3. お宮参り(誕生後31日、32日目)
  4. お食い初め(誕生後100日目)
  5. 初節句(男の子:5月5日 / 女の子:3月3日)
  6. 初誕生(誕生後1年)

この他産後にベビーシャワーをしたり、毎月毎月生まれた日に記念写真を撮ったり…

でもうちで撮ったのなんてお宮参りとお食い初め、初節句と誕生日の4シチュエーションくらい!

しかもきちんとプロに撮ってもらったんじゃなくて、我が家親二人のスマホとEOSKissMでぱしゃぱしゃしただけ…

まあ撮ってるだけ全然マシかもしれないんですが、後々パソコンで写真見返すとやっぱプロに綺麗に撮ってもらえばよかったなあと結構後悔…

プロに頼むと資金的に時間的に何より体力的にしんどいと思うんですが、後々見返すたび

ゆえ
ゆえ
ああ〜撮ってもらって良かった〜…!!我が子きゃわわい!!

とキャイキャイできるので、産後はサボらずこまめにプロに記念撮影を頼むことをお勧めします(泣

 

 

スポンサーリンク

感想

 

1年間ちかたろを日々観察していて気づいたことがあります。

それは、1日1日重ねるごとにどんどんちかたろを好きになって、愛が深くなる自分がいたこと。

子供は幾つになっても可愛いというのはよく聞くフレーズですが、妊娠前の私は真っ直ぐにその言葉を受け取れず

 

ゆえ
ゆえ
そんなこと言ったって赤ちゃんのうちが一番可愛いんじゃないの?

 

と捻くれた態度でいました笑

赤ちゃんはもちろん可愛いです。ベリベリキュートまじきゃわです。

赤ちゃん特有の柔らかさであったり、甘い香りだったりはその時だけのものですから。でも、もし自分より下の赤ちゃんばかり可愛がられている!と感じる人がいるなら、それは赤ちゃんが持ついっとき限りの魅力でキャイキャイ言われているだけにすぎません。

 

実際は子供はいつ見ても、何歳になっても、可愛いんです!

 

だって、1歳になった我が子は名前を呼ぶと満面の笑みで笑いかけてくれてテレビを見る時や寝る時はさりげなく体を寄せて添うようにずっとそばにいてくれる。そんな子を見ても生まれたての赤ちゃんの時が一番可愛いなんていう親はいるでしょうか?いる訳ないド〜〜ン!!

いる訳ありませんが!下の兄弟が赤ちゃんの頃はその兄弟たちばかり可愛がられていたと感じていた身としては、今、我が子が1ヶ月になっても1歳になっても、「その時が一番可愛い、一番愛してる」と心の底から思えるようになったことが嬉しくて仕方ありません。

機能不完全家庭で育った私でも、立派に親として成長していっているのだと思うと感動の一言に尽きます。

勿論、成長できているのは自分の力だけではなく、我が子であるちかたろと夫の力がだいぶ大きいと思うんですが笑

 

そのことを踏まえ…これからもちかたろと夫に感謝しつつ、1日1日大切に過ごしていく事を目標に、日々努力していきたいと思います。

 

ちかたろの育児レポは1ヶ月ごとにつけていきたいな…と無謀にも考えていますが、無理な場合はごめんなさい笑 周りのブロガーさんを見て自分はかなり遅筆なんだなと気づきました。およよ…

 

1歳の成長レポ書いたし、次は我が家でのささやかな誕生日パーティーのレポを書くことにします笑

 

ではまた!